タイトルをつけられない気持ち

朝から社長宛の提案書を作成しながら、「この先どうなるんだろう」とちょっぴり不安なわたしです。おはようございます。

 

、、、いやね、今まで誰も社長に言わなかったであろう事を、わたしは社長に言うつもりなの。

そもそも社長に直案できる仕組みを作ったのは自分なんだけど(社長に言いたいことがたくさんあったからね)、一番言いにくいことを今回は提案するつもりで、ちょっとこわい。どんな反応をされるのか。

もちろん、会社、社員、お客様にとってプラスになる案なんだけどね。

 

しかも明日会議で本社に行くしね。

もしかしたら、社長と面談の時間があるかもしれない。社長と面談なんて、入社面接以来だよ。(今気づいた)5年ぶりw

5年って、、、そりゃ言いたいことも積もるわ!

 

店長として初めて月末締め処理をする。書類をまとめて、わたしが明日会議に持って行く。1ヶ月の発表まとめも。久々の「初めての仕事」はなんだか、ワクワクする。

月末の昼に思うこと

電車でなくした携帯が手元に戻ったきたのに、この機にと思って新しい携帯を買ったわたしです。

今までずっとiPhoneを避け続けてきたのに、このタイミングでiPhoneデビュー。ぱちぱち。

 

あすけんアプリが入ってたから、食事内容を登録するようになった&自炊を地道に続ける決心をした。

わたしは人のためならご飯を作るけど、自分ひとりだと断然外食かお惣菜で済ませちゃう。

昨夜は仕事から帰ってきてから久々に自分のためにご飯を作った。美味しかった。

さぁ!健康ライフを取り戻そう。

食費も安く抑えられるように工夫してみよう。

 

今月もいよいよ残り4日。

土壇場の大逆転を狙いに行く。久々の大ピンチ。

来月の店長会議はわたしの発表デビューだというのに、「目標達成できませんでした」なんて言いたくない。

おかげで今朝は悪夢でうなされて起きたけど、まぁよい。今日もがんばろう。

お忘れ物

なんとまぁ・・・

生まれて初めて電車に忘れ物した。しかも携帯電話。

山手線だったから1時間待って探したけど、ない・・・

明日忘れ物のところに届いてなかったら、アウトかなー。

 

最近ちょくちょく物をなくしては、見つかってたんだけど、

今回は見つからない気がする!!!

 

携帯を買い換えるいいきっかけだと思っとこうかな。

 

財布や鍵をなくすよりマシか・・・

(先月家の鍵をなくしたばかり)

 

 

数年に1度、携帯が壊れたりして使えなくなるタイミングがあるんだけど、

そういう時ってなんか人生の節目になることが多いんだよねー(おおげさ)

 

何かに気づくきっかけというか。

なぜかそれを機に人間関係の発展もあったりする。

 

 

とりあえず家でネットが使えるので良かった。

 

しかしなぜなくしたと気づいた数分前にポケットに入れたはずの携帯がないんだろう。

ポケットに入れたと思って入ってなかったのかな?

時間が経てば経つほど分からなくなってくる。盗まれたのかな?

 

なぞだ。

 

連絡がとれないって不便じゃのう。

スラムダンク

深夜に腹痛で目を覚ましてから寝れなくなってしまい、朝方まで「スラムダンク」を10巻ほどぶっ通しで読んでいた。


さすがに少し寝ようと思って寝たら、学生時代に戻って、スラムダンクのような世界にいる夢をみた。笑

なんかものすごく悔し泣きしてたんだよね。


起きて思い出したのは、高校3年の夏。
高校野球のチアガールをやっていたときのこと。


県大会で負けて、引退となった試合の最後
悔しくて悔しくて誰よりも(選手よりも笑)泣いていた日のことを思い出した。


泣きすぎてか、その様子をドアップで撮られていてテレビで流れるというザマ。笑


自分にとって高3はいろんなことにチャレンジして、人生でいちばんの青春の時期だったと記憶している。
今より遥かにエネルギッシュだった。



事あるごとに、「あの頃の自分を越えたい」と強く思っている。


悔し泣きも嬉し泣きも、本気でやってきたことでしか味わえない。
自分の細胞が震えるような体験。


あの時のことを思い出すと、今どんなピンチがきたって、まだまだやれるなって、思うね。

今日もがんばろう。

大切な思い出

今年も新入社員の指導でいろいろと悩むところがあり、「自分が新人のときって、どんなかんじだったっけ?」と思って過去のブログ(非公開)を読み返してるところ。


ちなみに深夜に目が覚めてしまったので、このタイミングでブログを書いている。


そしたら自分で言うのもあれだけど、新人としてはかなり優秀だったみたい。
だけど、全力で突き進んでる分、常に精神的負担は大きくて、当時の彼氏や親にかなり甘えて頼ってたみたいだな。

最初の数ヶ月は友達とは全然会ってなかったみたい。


彼氏の前では会う度に泣いてたらしい。(安心して泣く)

心情を吐き出せる相手がいなくて(親は心配するし友達とは会ってないし)、全部彼氏の前で吐き出してたらしい。


わたしは昔から、あまり人前で弱音を吐けないタイプで、抱え込んでしまう癖があるので、今でもそうなんだけど、バリバリ仕事をする裏側では必ずしっかりと支えてくれる人が側にいてくれたなぁと思い出した。


特に入社1年目は変化がいちばん激しい年だったし、精神的にいちばん辛い年だったから、ほんとうによく支えてもらってたなぁと。


あの時あの人がいなかったら、どうなってたんだろうな。


泣き虫のわたしに対して、それまでの人生では「泣かないで」と言われることが多かったんだけど、

あの人は、
「我慢しなくていいよ」「泣きたいなら泣けよ」
「いっぱい泣くけど、その分いっぱい笑えばいいじゃん」と大きく包んでくれた。


かっこわるい自分もすべてさらけ出してでもなお、すべて受け入れてくれたあの人に、今でもすごく感謝してる。



わたしが相手のことを好きすぎて、気持ちが釣り合わなくなって振られてしまって、今考えてもあの時が一番の失恋だったんだけど、

久々に振り返ってみると懐かしくて、本当に大切な思い出だなぁと思った。


あの人とは共通の友人が多いんだけど、別れて以来1度も会ってないし、連絡も取ってないし、今はSNSすら繋がっていない他人になった。元気にやってるのかな。


お互いの性格的に、きっと今後も近づくことはないんだろうけど、幸せに生きてほしいなと願ってる。


お前に言われなくても幸せに生きてるよと言われそうだけど。笑



わたしが店長クラスまで成長してこれた裏側には、これまで支えてくれたたくさんの人がいたのだなぁと、しみじみ思ったよ。

ピンチのときこそ笑う

今月は稀にある「ハプニング月」な気がする。

1年を通してもめったにない出来事が、立て続けに起こっていて、客観的にみるとかなりピンチの状況。
でもピンチすぎると、なんか通り越して笑ってしまうわたし。


自分ではどうしようにもできないことってあるよね。


状況を受け入れるしかないし、今できる最善のことを考えて行動すればいいし、結果なんとかなると思ってる。

今月のハプニングがきっかけで、
来月、再来月とかなり仕事の環境が変わりそうなんだけど、まぁなんとかなるだろ。


ワクワクしている自分がいる。

苦手な人には自分から近づく

今日は3年ぶりに同期と2人で、飲みに行った。

もうかれこれトータル2年以上、毎日一緒に働いている同期。
異動が多い職場で、異動先でも一緒になり、これだけ長い間一緒に働いてるのには、縁を感じる。

彼女は少し変わった生い立ちだからか、癖のある人物で、実はわたしにとって、とても苦手な人。

好きなんだけど、嫌いなタイプ。

仕事では彼女に今まで散々嫌な思いをさせられてきた。

仕事でどんなにダメな部分があろうとも、その人のすべてを否定してはいけないと常日頃から考えていたのだけど、
そんなわたしでも彼女は嫌すぎて「人として嫌い」になりかけたことが、何度もあった。

そんな彼女と2人で飲みに行った。


わたしは、職場で苦手な人ほど、必ずプライベートで2人で話す機会をもつようにしてる。

意外と、プライベートの一面を知ると、仕事中の見方も変わってくる。

特に、相手が今までどんな人生を歩んできたのか、バックグラウンドを知ると、相手への理解が深まって、接し方を変えるきっかけにもなったりする。



今まで、苦手だと思う相手ほど自分から近づいていった結果として、敵を作らずにスムーズに昇進してこれたのかもしれない。(余談かな)


これまで2年間、彼女のことで散々悩んだし、怒ったし、嫌な思いをたくさんしたんだけど、
今日久々に彼女と深い話をして、また彼女について新しいことをいくつか知って、なんだか今までのことを許せた。


「愛される欠落」というのかな、それが彼女にはある気がする。

心底嫌いになることはないんだろうな。


仕事の人間関係、悩みはいろいろあるけれど、基本的に人間が好き。